安全対策⑤(グランド周辺のハザードマップ)工事中

危険地帯①車でグランドから南へ300mいった地点で最初に大通りの交差点にでる。グランド近辺では最も危険地点と言われる。信号はあるが、歩行者専用のものである。何をもって安全に進行できると判断できるかというと、左正面にあるカーブミラーである。左からくる車は目視でこないことを確認できるが、右からくる車は目視では確認できない。カーブミラーで確認することになる。このカーブミラーが小さく見ずらいことと、右からくる車は時速30KMにもかかわらず、下り坂のせいか結構スピードを出してくる。ミラーに小さく写っていて、まだ遠くだと思っていても近くにきていてヒヤリとしたことは誰しも経験がある。

危険地帯②武蔵野線高架下の交差点は関越自動車道をくぐる道路が優先され、武蔵野線をくぐる道路が一時停止となる。自転車で一時停止を無視すると車にひかれてしまう危険地点である。車もしかり、一時停止をしっかり守ろう。