安全対策⑤ハザードマップ

グランド周辺のハザードマップです。選手や父母が安全にグランドに通えるようご参考ください。


①それはグランド入り口にあります。車の動線と駐輪場に向かう自転車の動線が交差します。とく標識等はありませんが、車は一時停止と徐行。自転車も徐行を心がけましょう。

②グランドから南200mくらいのところ信号のない交差点。高架で武蔵野線と関越自動車道が交差しています。この下の交差点は関越自動車道をくぐる道路が優先され、武蔵野線をくぐる道路が一時停止となります。自転車も車も一時停止をしっかり守りましょう。

③グランドから南へ300mいった地点で最初に大通りに出る交差点です。グランド近辺では最も危険と言われています。信号機はありますが、歩行者専用の押しボタン式です。車の場合、左からくる車は目視で確認できますが、右からくる車は見通し悪く目視では確認できません。正面のカーブミラーで確認します。このカーブミラーが遠くにあり小さく見ずらいことと、右からくる車は制限速度30kmにもかかわらず、下り坂のせいか結構スピードを出してきます。ミラーに車が小さく写っていて、まだ遠くにいると思っていてもすぐ近くにきていてヒヤリとしたことは誰しも経験があります。自転車が来る場合もありますので特に注意が必要です。左右の安全を十分確認して進行しましょう。


④下宿市民センターから住宅地を通ってグランドに抜ける細い道があります。一方通行等の交通規制はありません。歩行者、自転車優先ですが、自転車は車に気をつけながら1列で走行しましょう。車は譲り合って走行しましょう。


⑤所沢方面から自転車で通う選手は柳瀬川と並行してはしる埼玉県側の長い直進道路を通ります。この道は歩道や自転車道がなく、大変、細い道です。車の往来も多く、危険地帯になっています。車には十分注意しましょう。
グランド周辺道路は狭い道が多いため、車には十分注意しましょう。また、自転車は横に広がらず、縦一列で走行しましょう。冬場は路面が凍結していることもありますので自転車は十分注意しましょう。