毎年、春に第二グランドの桜は私たちの目を楽しませてくれる。第二グランドには大小20数本のソメイヨシノが植えられている。これほど桜の美しい野球場はそう多くないだろう。満開となる週の日曜日に入団式を兼ねお花見が開催される。1年生は桜一色のグランドの中で夢と希望に満ち溢れるに違いない。
そんな毎年当たり前のように美しい花を咲かせる桜であるが、6-8月に害虫駆除を行っているのを意外と知られていない。グランドマネージャーの小寺さんだ。小寺さんは清瀬市で農業を営む傍ら、チームの運営に尽力頂いている。そうしたサポートがあることを私たちは決しては忘れてはいけない。