清瀬P

5/2 Gカップ ポニー東京地区予選 江東G

  2 3 4 5 6 7 合計
清瀬P 1 0 2 0 0 0 0 3
小平P 3 0 0 3 2 0 X 8

負け投手 中平

要所で失点につながる失策あり、投手のテンポを崩した。潜在的な走塁ミスもあり、得点につながらなかった。一方、連携のナイスプレー(8-6-2)もあり、練習の成果も現れた。もう一度、練習で各自、課題を持ち寄り取り組もう。

4/4 春季大会敗者復活戦 E東京G

  2 3 4 5 6 7 合計
清瀬P 0 0 1 0 2 0 0 3
湘南C 0 0 4 3 0 3 X 10

負け投手 佐藤 3塁打 峯 中西

相手投手陣から散発4安打に抑えられ、打線が繋がらなかった。先発佐藤、継投中山、中平はよく投げたが被安打12,与えた四球4、失点10であった

3/14 春季大会2回戦 清瀬G

  2 3 4 5 6 7 合計
清瀬P 0 0 3 0 1 0 0 4
宇都宮PBC 0 1 1 0 1 4 X 7

負け投手 佐藤、2塁打 峯2

清瀬は9安打放ち4得点としたが、宇都宮はそれ以上の13安打放ち7得点であった。互角の勝負で個々の力に差は無いと思われるが、勝利にこだわる意識がメンバー全員に浸透しているチーム力に差があったか?この時期の敗戦をむしろ前向きに捉えよう。次のステップへの大きな飛躍となるだろう。